屋敷林について

風に強く、管理しやすい 《屋敷林づくり》

 砺波市・南砺市の「地域つくり協定」を結んだ地域にお住いの方は、

屋敷林の整備にかかる費用の1/2(最高20万円)が市から助成されます。

 砺波市散居景観保全事業 南砺市散居景観保全事業

 申請書は地区の常会長や役員の方が取りまとめて、市に提出することになっており、決定通知を受け実際に屋敷林の選定など整備にとりかかれるのは5月以降となっております。

 ハートグリーン富山では、提出に必要な書類(見積、地図、写真など)の事務代行も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

決定通知は常会長や役員の方を通して出され、整備完了後、必要書類(領収証、写真など)を提出した後、市より助成金が常会の口座に振り込まれることになりますので、常会長や役員の方を通して整備をされたご家庭にお支払されることになります。常会長や役員の方には、大変ご足労をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

form2.jpg